ライアンショーヒューズ(Ryan Shawhughes)とは

ライアンショーヒューズ(28)は、ハリウッド俳優イーサン・ホーク(37)の奥さんで2008年7月18日に女の子を出産しています。

ライアンショーヒューズは、かつては、イーサン・ホークが女優ユマ・サーマン(37)と結婚していた時分に、2人の子供の面倒をみてもらっていたベビーシッターだった事は有名な話。

イーサン・ホークがユマ・サーマンと2004年に離婚した1年後に、ライアンショーヒューズから申し出て二人は交際を始めたと報じられていますが、実際は離婚前から関係していたのでは?と一時話題になったことも。

イーサン・ホークには前妻のユマ・サーマンとの間に授かった9歳の娘マヤ・レイと6歳の息子レヴォン・ロアンがいます。この2人のベビーシッターとして雇ったライアンショーヒューズと恋に落ち、今年1月に彼女が妊娠中であることを発表して、6月に結婚しています。

現在、イーサン・ホークは、ライアンショーヒューズとの間に誕生した愛娘クレメンタイン・ジェーンちゃんをスリングで抱っこして地元チェルシーをよく散歩しているそうです。

ウグイス色のスリングにジェーンちゃんを、ドリンクを片手に、愛犬を連れて散歩している写真がマスコミのカメラに撮影されインターネットでその画像を見ることも出来たのですがなんとも自然で幸せな印象を受けました。

ライアンショーヒューズとイーサン・ホークとユマ・サーマン

イーサンとユマの離婚の原因はライアンショーヒューズという人もいますが、実際のところはわかりません。しかし、若いベビーシッターに心奪われるというのは容易に想像できることであり、イーサンとライアンショーヒューズには結局縁があったということが言えるのではないでしょうか。

イーサンとユマは離婚後も子供たちのために家族4人で過ごす時間を設けて、協力して子育てに取り組んでいるそうですが、ライアンショーヒューズの心中はどうなのでしょう。複雑なものがありますね・・

ただ、子供たちには何の罪もないことであり、離婚しても父親、母親であることに変わりはありません。やはり、責任をもって子育てを続けることがイーサンに課せられたことのように思います。

そして、それを気持ちよく認めてあげる度量がライアンショーヒューズには求められ、そのことが新しい夫婦の幸せにつながるような気がします。

イーサン・ホークは「その土曜日、7時58分」でフィリップ・シーモア・ホフマン、アルバート・フィニーと共演して、娘思いの父親役を演じていますが、日本ではこの映画10月に公開される予定です。イーサンの父親ぶりが映画でも見られることでしょう。