守口市 パインズホテルのお部屋と料金

大阪府守口市河原町にある守口市のパインズホテルは今年で23周年を迎えるホテルです。守口市は大阪と京都を結ぶ地点として古くから重要な場所とされてきました。日本最古の宿といわれる「東海道五十七次」の宿の中にも守口市は入っています。

守口市のパインズホテルは京阪電車「守口市駅」に直結しているという抜群のアクセスの便を誇っています。大阪から京都へ、あるいはその逆においても守口市駅は重要な中継地点になります。そこでの宿泊にもっとも便利なホテルといえるでしょう。

客室は「スーペリア・ルーム」「スイート」「スタンダード」「和室」の4種類。「スーペリア」はシングル、ツイン、ダブルの3種類。ホテルの9階〜10階を占めています。価格はシングルで一泊1万4000円から。

「スイート」はツインとクイーンの2種類。最上級の環境を用意してくれる部屋で、料金はツインで一泊6万6990円〜。「スタンダード」はシングル、ツイン、ダブルの3種類。ビジネス客にもピッタリな機能的な調度品の配置とワークデスクの設置。そして夜景の美しさが魅力です。

料金はシングルルームで一泊1万1550円と標準的な値段設定がされています。「和室」は全室日本庭園に面したホテルの中でも別世界といった雰囲気が魅力です。料金は4名用の和室で一泊3万4650円〜。

守口市 パインズホテルの設備やサービス

レストラン・バーは8種類。それぞれが個性的かつ魅力的で多彩な味を堪能することができます。「ブッフェレストラン ザ・パークビュー」「中国料理 桃華」「日本料理・寿司 四季彩」「レストラン アール・ビー・アール」「鉄板焼 淀」「トップラウンジ」「カラオケ ブルートーン」「ペストリーショップ ラモーラ」の計8店舗。

なお、現在「ザ・パークビュー」「桃華」「四季彩」「アール・ビー・アール」では「開業23周年プレ企画」と称した独自のコースやメニューが用意されているようですのでおすすめです。

さまざまな宴会やバーティーに対応するため、宴会場も幅広く用意されています。ディナー形式で210人収容できる「ロイヤルプリンスルーム」、110人収容できる「ロイヤルプリンス」、80人収容できる「ロイヤルプリンセス」、40人収容の「クラウン」の計4つの宴会場があり、用途や規模に合わせて選ぶことができます。それからウエディングプランも用意されています。

守口市のパインズホテルではネット上で特別サービスクーポンを掲載しており、オンライン宿泊予約と合わせて利用すると便利になっています。

このように、守口市のパインズホテルは快適な滞在を約束してくれる理想的な設備がたっぷり用意された施設です。大阪・京都方面に旅行をする計画があれば守口市 パインズホテルおすすめです。