小倉山荘のクチコミ

小倉山荘のおかきとかせんべいがデパートで売られているのを見かけたことがある人も多いと思います。小倉山荘は京都府長岡京市に本店を構えているお菓子店です。

創業は1951年。「小倉山荘」という名称は「小倉百人一首」で知られる藤原定家の別荘の名につなんでつけられました。そのため、取り扱っている製品も小倉百人一首をイメージさせる名称のものを多数扱っています。

「和歌で思いを伝えあった美しいいにしえのこころとともに、人と人の心を通わせるお菓子づくり」をモットーにしています。小倉山荘の魅力はやはり風情ある和風のテイスト、そして和歌の心を味に託した華やかさと品のよさを兼ね備えたお菓子のデザインにあります。

すべての製品には見た目からして「心」がこもっており、会社のモットーがしっかりと伝わってくるのが魅力的です。代表的な製品としては「をぐら山春秋」がまず挙げられます。

これは小倉山荘を代表する銘菓として根強い人気を誇っているもので、小さなあられが四季折々の形状をしており、なんとも風情豊かな雰囲気を漂わせています。

ほかにも創業以来ずっと受け継がれ続けているせんべい「嵯峨乃焼」、辛目の醤油あられを甘い卵せんべいで包んだ独特の味わいが魅力の「あられづつみ」。ベルギーチョコあられでピリ辛のあられを包んだ「想ひそめし」などがあります。

また、さまざまな人気製品をてっとり早く楽しめるセット製品も人気です。小倉山荘が取り扱っているおかき銘菓のほとんどを詰め込んだ「だんらん」、数十種類のお菓子を福袋のように詰め込んだ「京のふき寄せ」、黒胡椒おかきなど5種類のおかきをつめんこんだ「わたぼうしの詩」など、名前だけで興味をそそられる製品が多数あります。

小倉山荘の取扱いデパート

そんな小倉山荘の製品は全国に27を数える店舗で購入できます。小倉山荘の店舗は有名デパートに出店されているところもあります。そのため、小倉山荘がデパートで取り扱っているところで購入するのがもっとも手軽といえます。

小倉山荘がデパートで売られているのは「大阪高島屋」「日本橋高島屋店」「横浜そごう店」「池袋西武店」「横浜高島屋店」「新宿高島屋店」「名古屋三越店」などです。

拠点が関西地区であるため、関西では独自の店舗が多く、関東そのほかの地域ではデパートに出店というパターンが多くなっています。また、ネット通販も取り扱いはじめているので、小倉山荘がデパートで入手できない場合はそれを利用すると便利です。

贈り物にもぴったりの小倉山荘の製品。色とりどりの製品の数々は秋の雰囲気にもぴったり。まだ接したことがない人も小倉山荘がデパートで売っているのを見かけた際には購入してみてはいかがでしょうか。