箱根 富士屋ホテルのお部屋のクチコミ

箱根の富士屋ホテルは創業明治11年、今年で130周年を迎える老舗ホテルです。神奈川県足柄下郡箱根町宮下にあるのですが、これまで世界各国から宿泊客を集め、日本を代表するリゾートホテルとして繁栄してきた箱根富士屋ホテルは、まさに日本におけるリゾートホテルの草分け的存在の名門ホテル。一度は泊まってみたいという憧れを持ってる方も多くいらっしゃるようです。

箱根 富士屋ホテル チョコレートケーキ
そんな伝統・格式の高い富士屋ホテルですが、ホテルも当然人気なのですが、最近あるものが口コミで評判で隠れた人気になっているようです。

それが箱根 富士屋ホテル チョコレートケーキ。知る人ぞ知るクチコミで評判の人気のチョコレートケーキなんです。

そんな隠れた人気の富士屋ホテルのチョコレートケーキなんですが、チョコレートケーキの前に富士やホテルのお部屋とか設備とか、富士屋ホテルの歴史を含めご紹介したいと思います。

箱根の富士屋ホテルは本館と別館「旧御用邸 菊華荘」の2館があります。客室は本館に4棟145室、別館に1棟3室の計148室。本館はすべて洋室、別館は和室となっています。

本館の4棟は「本館」「西洋館」「花御殿」フェレストロッジ」です。本館は1891年に建てられたもので、有形文化財に登録されています。西洋館は1906年に建てられ、いまも明治の雰囲気を残す登録有形文化財です。花御殿は1936年に建てられ、客室にはすべて花の名前がつけられています。

外国でも「フラワーパレス」と呼ばれ、箱根の富士屋ホテルを代表する建物になっています。フォレストロッジは1960年建造。広々とした空間が魅力です。

客室は「スーペリアツイン」「デラックスツイン」「スタンダードダブル」「スイートルーム」などがあり、棟によって若干異なります。

またこれまた人気の、別館「菊華荘」は1895年に皇室の宮ノ下御用邸として建造されたもので、敷地内温泉から引かれた大風呂、そして3室のみの客室で最高に贅沢な時間を過ごすことができます。

箱根 富士屋ホテル チョコレートケーキ

食事のためのレストラン・バーも充実しています。敷地内には「フランス料理 ザ・フジヤ」「日本料理 菊華荘」「洋食レストラン ウィステリア」「ティーラウンジ オーキッド」「メインバー ヴィクトリア」「ベーカリーショップ ピコット」の計7店舗が用意されており、一流のシェフの手による自慢の料理を好みにあわせて堪能することができます。

中でも女性を中心に口コミで評判が広まってるのが箱根 富士屋ホテル チョコレートケーキ。程よい甘さフワっフワっ。遠方からわざわざ富士屋ホテルのチョコレートケーキのためだけに来られる方も増えているとか。

富士屋ホテルの「アップルパイ」、「伝統のカレー」、「伝統のシチュー」、「伝統のスープ」とかはネット通販でも販売されているのですが、「チョコレートケーキ」は今のところ通販では買えないので富士屋ホテルに行かないと食べれないのです・・

でも宿泊しなくてもチョコレートケーキは食べる事ができますので箱根に行く機会があればぜひ一度お試しあれ。

今箱根の富士屋ホテルでは130周年を記念したさまざまなプランが用意されています。デラックスルームに宿泊し、往年の復刻フランス料理を堪能できる「130年の贈り物」

歴代料理長によるレシピの中から復刻したメニューをコースで堪能できる「富士屋ホテル紀行」、メインダイニングで客がオリジナルメニューを選ぶことができる「ロイヤルプラン」、2ヶ月間の長期滞在で箱根の富士屋ホテルの歴史に触れる「ロングステイプラン」など魅力的な宿泊プランが用意されています。

それから、2008年12月26日まで女性向けの宿泊プラン「Han Nari 〜はんなり〜」も気になる宿泊プラン。箱根 富士屋ホテル チョコレートケーキもホントに美味しいのですが、130周年の特別プランもものすごく魅力的な箱根の富士屋ホテル。やっぱり宿泊つきでチョコレートケーキも楽しんでみたいですね。