北九州発のバスハイクプランが今人気です

北九州発のバスハイク最近人気を集めているようです。小倉駅発といったアクセスのよさとバスハイクのプランが魅力的なものが揃っているからというのが理由のようですがその魅力にもう少し迫ってみましょう。

ところでバスハイクという言葉をご存知でしょうか。これは「バス」と「ハイキング」をつなぎ合わせたものです。その名のとおりバスを利用して行うハイキング旅行のことを言います。

近年、バス旅行が人気を集めていることはよく知られていることです。とくに熟年世代の間での人気が高く、バスでのんびりと、行く先々の景色を楽しみながら旅行を楽しむという旅行会社のプランも増えています。そういった事情もバスハイクの人気が高まっている理由のひとつのようです。

バスハイクの魅力は行く先々の魅力をたっぷりと堪能できることでしょう。他の移動手段と比べて小回りの利くバスは限られた時間ないにさまざまな場所に立ち寄り、いろいろなものと接する機会を与えてくれます。

その場所の名物や有名店での食事、あるいは祭りなどのイベントを存分に堪能できる。しかもハイキングにつきものの荷物の重さや帰りの移動の面倒さもない。

バスハイクはまさにバス旅行とハイキングのいいところだけを凝縮したようなものになっているのです。

北九州発のバスハイクの人気の秘密

人気の高まりもあって各旅行会社もさまざまなバスハイクのプランを用意しているようです。そんな中でもバスハイクの北九州発のプランが高い人気を得ています。

九州は観光の名所が多数ある地域で、地元名産のグルメや人気店、魅力的な観光施設、あるいは美しい自然に温泉。魅力的な場所に事欠かない九州を堪能するためにバスハイクの北九州発プランはうってつけのものなのです

とくに行楽シーズンの秋になるとぶどう狩りなどシーズンならではのイベントも多数用意されています。北九州発のバスハイクだと高速バスを利用して大分県や佐賀県を巡るルートが人気のようです。

各地の名所や雄大な自然を堪能できるだけでなく、買い物もたっぷり楽しむことができるプランが用意されています。また、西鉄旅行では「九州八十八箇所お遍路の旅」といったバスハイクの北九州発プランを用意しており、こちらも人気を集めているようです。

最小運行人数は20人程度。料金は目的地やコースによって異なってきますが、日帰りで4000円〜5000円程度で手ごろな料金設定になっています。

バス旅行の持つメリットを最大限に活かし、目的の魅力を一日に凝縮してたっぷり堪能できるバスハイク。料金も手ごろというのも魅力です。

この秋の行楽シーズンにはぴったりのプランといえるでしょう。まだこの秋の予定を立てていない人はバスハイクの北九州発を検討してみてはいかがでしょうか。